京洛心象 雲湧
1997年
91.0cm x 116.5cm
取材地:京都

Kumowaku.jpg

周山街道から嵐山高雄パークウエイに入って嵯峨野に抜けようと車を走らせていました。この道はよく通る道ですが、何時もシーズンを外しているせいか対向車も少なく、すいていて気持ちのいい道です。
大きく右にカーブを切った途端、眼前に山並みが広がり、雲が山肌に浮き上がっているのが見えましたが、あっという間に左後方に視界が消えていきました。思わず急ブレーキを掛けてしまいましたが、危険を犯したのはそれだけではありません。後続車がないのを幸いに、山並みの見える所まで車をバックさせてしまったのです。
なんとか安全な場所に停めて、必死の思いで描いたのがこのスケッチですが、スケッチをしている間、ほとんど車が通らなかったのは幸いでした。