京洛心象 淡雪
1997年
91.0cm X 116.5cm
取材地:京都

Awayuki.jpg

京都には珍しく雪がちょっと降って、まだ消え残っていた寒い夜でした。ネオンに誘われて立ち寄った八坂界隅で、一杯飲む前にちょっとだけ八坂神社に参拝しようと、さくさくと雪を踏みながら境内を歩いていて、ふと見上げた提灯の明かりに釘づけになりました。八坂神社は京都の華やかさの代表のような所ですし、日中の境内も、ライトアップされた山門も何度も行って知っていましたが、正直言って絵に描いてみたいと思ったことは一度もありませんでした。ところが、消えかかっていた白い雪と、何となく暖かさを感じる提灯の行列が、夜の帳の見事な演出により私をすっかり虜にしてしまいました。