京洛心象 青葉
1997年
116.5cm x 91.0cm
取材地:京都

Aoba.jpg

高山寺は、樹の上で座禅をしている姿を描いた明恵上人の肖像画や、鳥獣戯画で有名ですが、私はむしろ洛西栂尾の新緑や紅葉を求めて高山寺を何度も訪れています。周山街道沿いの駐車場に車を置いて、境内に入ると、もううっそうとした木立に囲まれた山寺の中に居ます。参道の坂道を少し息を切らせながら進むと、すれ違う参拝客と自然に挨拶がでるのは、まるでハイキングの気分にさせるような山中の雰囲気が漂っているからなのでしょう。杉や檜の巨木がそびえ立ち、楓の新緑を木漏れ日が輝くように浮かび上がらせるとき、境内の石段や白壁、苔むした石垣や山門の佇まいが、人の歴史の重みと、そして温かみを伝えてくれます。