流転
1983年
170.0cm X 217.0cm
箱根・芦ノ湖 成川美術館蔵
取材地:愛知・長久手

ruten.jpg

‘あさがお’の種を庭に蒔き、芽が出たところからスケッチを始めて、つるを延ばし花を咲かせ実を付けて枯れるまでを、半年以上かけて画用紙に収めました。欲張って庭のあちらこちらに種を蒔いたので、庭中あさがおだらけになりました。あさがおは夏の花と思っていましたが、11月になっても花を咲かせ続けます。いつまでもあさがおにかかりきりになっていられませんので、思い切って全部刈り取ってしまうことにしました。明るいうちでは愛着が有ってどうしても刈り取れませんので、妻に手伝わせて夜刈り取ったのですが、次の朝、根こそぎ刈り取られ積み上げられていたあさがおが華麗な花を咲かせているのです。しばらくの間罪悪感に悩まされました。