濃尾三川
1979年
130.0cm X 162.0cm
個人蔵(箱根・芦ノ湖 成川美術館寄託)
取材地:岐阜・濃尾三川河口を上空から

1979 Nobi three rivers.jpg

愛知県立芸大に勤務していた頃、木曽川、長良川、楫斐川の周辺によく写生に出掛けました。いわゆる濃尾三川といわれるこの地域は昔から交通の難所で、東西の文化の違いに大きく影響を与えているといわれています。そんな濃尾三川の姿を空から描こうと思い、セスナ機をチャーターして名古屋空港から飛び立ちました。機はすぐに三川河口の上空に達し、私は真ん中の長良川に沿うルートを指示したのですが、あっという間に金華山上空に着いてしまい、私が思い描いていた光景には出会えませんでした。しかたがなく河口まで引き返してもらうことにしましたが、結局セスナでの写生はろくにできませんでした。しかたなく国土地理院の地図を斜めから見て川の形を決め、後は何度も行って憶えている情景を描き込んで仕上げました。