すぐろ野
1976年
175.0cm X 219.5cm
名都美術館蔵
取材地:愛知・長久手

1976 Dusk.jpg

何かの用事で妻と息子の幼稚園に車を運転して行く途中、何人もの人がたんぼの畦の枯草を焼いている光景にぶつかりました。冬場の枯草にいる害虫を焼いていたのですが、炎がチョロチョロと上がり、煙が漂い、懐かしい煙の匂いがして、なにかすごく素朴な情景でした。幼稚園の用事は妻にまかせて、私は慌てて家にスケッチブックを取りに戻りました。すぐろとは枯草などが焼けて末が黒い状態をいい、茶道の用語だそうです。片岡球子先生に教えていただき、そのまま題名にしたものです。