八達嶺
1980年
97.0cm X 130.0cm
個人蔵(刈谷市美術館寄託)
取材地:中国・北京郊外

1980 Badaling.jpg

八達嶺は中国・北京郊外にある万里の長城の中で最も早くに修理が進み開放されたもので、北京に来る観光客は必ず立ち寄る場所です。万里の長城は宇宙から地球を見て唯一分かる人工構築物だそうで、甘粛省嘉峪関まで延々と2400キロメートル続いています。八達嶺に立つと、この巨大な構築物を造りあげた先人のエネルギーと、人間の空しい戦いの歴史に思いを馳せます。